新メニュー『ストレッチリリースセラピー』登場!

アトランタ情報誌・アニス2020年7月号掲載コラム

コロナ禍でこの3ヶ月間外出がままならず、すっかり体がなまってしまったという人も多いのではないでしょうか。私はこのコラムでもエクササイズの重要性を頻繁に話題にしていましたが、今までオフィスに来院される患者さんに対して、当たり前ですが治療のカイロプラクティック施術がメインになってしまい、運動療法が短時間な簡単な指導になってしまうことが多く、患者さんの運動の習慣化に結びつかないことが長年の気がかりでした。が、思いかけず昨今のコロナ禍で時間ができたのを機に、新しく運動療法プログラム『ストレッチリリースセラピー』を開発し、今月からスタートすることになりました!

『ストレッチリリースセラピー』は主にPNFストレッチ、アシスタントストレッチ、セラガンによる筋膜リリースの3つの療法を組み合わせて行います。

★ PNFストレッチ(Proprioceptive neuromuscular facilitation /固有受容性神経促通法)

一般的なストレッチは筋肉をゆっくり伸張していきますが、このPNFは、まず筋肉に刺激を与えて収縮させたあとに、その収縮させた筋肉をストレッチによって伸張させます。これを繰り返すことで運動系の神経が末端まで刺激されるので、筋肉や関節の可動域を広げ、柔軟性を高めます。同時に収縮刺激によって筋力も向上します。もともとは脳障害の後遺症患者の筋収縮のためのリハビリテーションとして開発された療法なので、非常に効果的で安全なストレッチです。

★ アシスタントストレッチ(アシスタントの負荷サポートによる静的ストレッチ)

1人で行うセルフストレッチではどんなに頑張っても筋肉の伸張に限界がありますが、アシスタントによる補助負荷とポーズの固定をサポートすることで、筋肉をより伸張させることができ、筋繊維や筋組織の柔軟性向上と筋肉及び関節の動作範囲の拡大の効果が期待できます。

★ セラガン「Theragun」マッサージ機器

2016年に米国カイラプラクター資格を持つワーズランド博士によって開発され、理学療法やプロアスリート・プロスポーツチームなど多方面で使用されており、今注目のマッサージ機です。従来の皮膚表面だけに振動を与えるマッサージ機器とは違い、セラガンはポイント部分を振動幅16mm・毎秒40秒の高速振動で垂直方向に打ち出す動作により筋肉深部にまで刺激を与えます。凝り固まった筋肉をほぐすのはもちろん、筋肉痛や筋膜リリースにも有効です。従来のマッサージ機に比べて60%以上も筋肉の深い部分にまで作用するので、筋肉組織にも刺激が届き血行改善にもつながります。当院ではトレーニングを積んだカイロプラクティックアシスタントが、患者さんの筋肉を伸ばしながらセラガンを使用する施術で、ストレッチだけでは効果が得にくい箇所の筋膜リリースが可能になり、全身をバランスよくほぐすことができます。

この一連の運動療法はアシスタントによるストレッチ・筋膜リリースがメインですが、ご要望や治療に必要な場合は、ご自宅での運動法の指導なども今までより丁寧に時間をかけて行いますので、運動不足の解消、運動の習慣化にもお役立ていただけると思います。また、運動療法とカイロプラクティック施術を合わせて受けていただくと、筋肉の緊張をほぐし、緩めてからの背骨矯正になるので施術の効果がより長く続き、治癒のスピードも早くなります。

ここアトランタでオフィスを構えて今年で11年。これからも地域の“健康よろず相談処”として皆さまの健康増進・エクササイズパフォーマンスの向上をお手伝いさせていただきます。

日本未入荷 - スポーツその他/スポーツ - 新作を海外通販【BUYMA】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です