AXIS6月号掲載コラム

交通事故

  車社会のアメリカ。特にここアトランタ界隈は全米でも屈指の渋滞多発地域で交通事故も頻発しています。一説によるとジョージア州内の1日の交通事故発生件数は、なんと平均約1700件⁉︎とんでもない事故件数の多さです。その大半は死亡事故や重傷者事故ではなく、搭乗者は軽傷や無傷が多いそうです。しかし、事故直後に目立った症状がなくても、後々、出てくるのがムチウチです。このムチウチ症状、放っておくと大変なことになるかもしれません。

 交通事故などで身体に瞬間的に急激な力が加わると、身体は前後に大きく揺すられることで、重い頭部を残したまま上半身が大きく前方に押し出されるような状態になります。ちょうど首から下だけが弓なりに前に出てしまうような形です。その時の首への負荷で頚椎捻挫や、ひどい場合は頚椎骨折や脱臼になり、脊髄や神経を痛めて四肢に運動障害が残ったり、寝たきりになってしまうこともあります。無防備な状態の身体(特に首)に強い力が加わるということは、とても危険なのです。骨折や脊髄損傷・神経根損傷の場合には、緊急病院で等での処置が必要になりますが、頚椎捻挫…いわゆるムチウチの場合はカイロプラクティックでの治療が効果的です。

ムチウチというのは、首の筋肉や靭帯・関節などを痛め、首や肩・背中に痛みが出る症状のことを云います。そして、事故後に痛みがあるということは、筋肉や靭帯などの軟部組織が損傷し炎症を起こしています。この軟部組織の炎症が回復するまでには4週間から12週間を要します。筋肉や靭帯などの軟部組織は、頚椎・背骨の骨についているので、頸椎や背骨が歪んでしまうと不自然に引っぱられて張りや凝り、痛みを感じる原因になります。なので、ムチウチの後遺症を残さないためにも、軟部組織の炎症の回復期と同時に頸椎や背骨の歪みを正すことも重要なのです。頸椎や背骨が歪んだままでは、筋肉や靭帯の炎症が治っても不自然に引っ張られてしまうことで痛みが再発したり、少しの衝撃で損傷を再び起こす可能性があるのです。

人間の身体は車と違って、壊れたからといって部品(骨や筋肉)を新品に交換することはできません。しかし、早期の適切な治療で新品の状態は無理でも、限りなく新品に、完璧に近い状態に戻す(治癒)ことができます。下記は交通事故がきっかけで来院された患者さんの体験談です。

 交通事故に遭ってしまったのを機に、矢島先生にお世話になることになりました。事故の影響で、全身がガチガチにかたまり、足腰の痛みで歩くのも寝そべるのも困難でしたが、初診のときから次々にアドバイスをいただき、はじめの数回でずいぶんと楽になりました。もともと姿勢が悪かったこともあり、先生には沢山のアドバイスをいただきました。腹式呼吸、正しい姿勢のとりかた、歩き方、私の症状に合わせたストレッチの方法などなど。ちょっとしたスキマ時間にできるストレッチなので、色々とサボりがちな私でも少しずつ取り入れていくことができました。「カイロプラクティック」について知識がなかった私ですが、診ていただいたあとは全身がスッキリとして自然と背筋がのび、とてもリラックスできました。「姿勢を良く、正しく」と言われるとついピーン!と身体を張ってしまいがちでしたが、キチンとした姿勢をとることで身体はむしろ楽になることを知りました。最後にレントゲンを撮ったときは、診察前とこんなにも変わるのかと本当に驚きました。症状が良くなるたびに、先生やスタッフの皆さ んが、まるで自分のことのように喜んでくださり、通っていて前向きな気持ちになることができました。今後もいただいたアドバイスを参考に、正しい姿勢を心がけ、元気に過ごしていきたいと思います。

  ムチウチは早期の治療が効果的ですが、時間が経ってしまった後遺症でも、多少時間はかかりますが治療の効果は必ず出ます。ムチウチの症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

初回来院時撮影 →      3ヶ月後
レントゲン写真

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です