5000 Winters Chapel Road, Suite 1, Dunwoody, GA 30360
Phone: (678) 855-6611 or (770) 557-0706

53 歳 男性

私が初めて伺ったのは、首が痛くて動かせなくなった時でした。水泳で筋をちがえた程度と思っていましたが、レントゲンをとったところ、頚椎のカーブが正常ではないことが分かり、治療が始まりました。マッサージとカイロのセットを月数回行たところ数ヶ月で痛みが消え、日常生活に支障が無くなりました。対処療法はこれで終わったのですが、根本原因は姿勢の傾きからくる体全体の歪みであることを教えていただき、その矯正を行うこととしました。歩く時、座る時の姿勢の矯正、腹筋の使い方、ストレッチの仕方などを教わり、日常生活で正しい姿勢を意識するよう努めました。

また私は長年、多発性関節痛に悩まされており、これまで何度も医者にかかり、リウマチ、痛風、膠原病などを疑い西洋医学、東洋医学を問わず様々なことを試しましたが、原因が分からず痛みを薬で緩和するだけで、根本的な改善はできませんでした。矢島先生から、食生活を変えてみてはどうかとアドバイスを頂き、やってみることにしました。野菜、特に生野菜をたっぷり食べる、良質な油を摂る、よく噛む、腹八分、朝はジューサーで野菜フルーツジュースを摂る、エンザイムを摂取するなどです。さらに3週間のデトックスを勧められ、半信半疑でしたが一念発起してやってみました。始めの1週間はしんどくてやめようかと思いましたが、その後は体が軽くなる快感からやり遂げることができました。デトックス後のお腹(腸相)は健康になっている実感があり、やってよかったと思いました。この感覚を知ったお陰で、不健康な食生活が続いて胃腸が疲れた時は、数日のジュース断食で癒しています。このような食生活の改善、姿勢の矯正、エンザイムの摂取、定期的なカイロとマッサージ、年1回のデトックスを数年続けていますが、首痛と関節痛は極端に減り、睡眠や体調も改善しています。

矢島先生はカイロの施術スキルのみならず、健康になるための専門知識とアドバイス手法を身につけ、さらなる成長を目指されています。対処療法の薬に頼る西洋医学ではなく、予防医学の見地から、患者の健康増進に誠意をもって取り組んでおられる先生にお会いして、健康に対する考え方が変わりました、心より感謝しています。