田口ひかりです!

寒い日が続いていますが、皆さん体調を崩されてはいませんか?アトランタ矢島カイロプラクティック フィットネス・ウェルネスコーディネーターの田口ひかりです!昨年3月からのインターン研修を経て、ビザ認可が降りた10月よりは正規スタッフとして勤務しています。

ビザ認可に時間がかかり、ご挨拶の機会を逸していましたが、勤務開始丸1年を前に改めて自己紹介させてください。

私は1993年広島生まれの埼玉県さいたま市育ち。小さい頃からとにかく体を動かすことが大好きで、両親はそんな私に幼稚園の頃からいろいろなスポーツを経験させてくれました。バレエにテニス、水泳、ダンス。そして、小学校4年生の時に最終的に選んだスポーツはサッカーでした。父の勧めで始めたサッカーでしたが、気づけばどんどんサッカーに没頭していき『もっと上手になりたい!』その一心で中学からは親元を離れ福島県にあるクラブチームでチームメイトともに寮生活を送りながらサッカー漬けの毎日を過ごしました。このクラブチーム時代には、代表選抜やチーム遠征の機会に恵まれ、たくさんの海外遠征に行きました。アメリカにも毎年遠征に来ていて、その頃からアメリカという国をとても身近に感じていました。実はこのクラブチーム時代には東日本大地震の被害にも遭い、福島県を離れて活動をしていた期間もありました。残念ながら、私はその時期に高校卒業となったので福島に戻ることなくクラブチームも卒業となりましたが、福島は私の特別な場所、大切な第2の故郷になりました。大学はスポーツ推薦で国立筑波大学・体育専門学部に進学しスポーツコーチングを専攻、体育全般や身体の仕組みや構造と共に、主にサッカーのコーチング法を学びました。そして、筑波大学女子サッカー部に所属。チームは関東大学リーグ・関東女子リーグともに1部の強豪校でした。在籍時代の最高戦績はインカレ準優勝。まさしくチームメイトと共に勉学に励みながら毎日ボールを追いかけ過ごした4年間でした。

筑波大学卒業後は、サッカー奨学金でClayton State Universityの大学院へ進学することになり、こうしてアトランタに来ることになりました。大学院では英語の壁と格闘しながらHealth Administration医療機関のマネジメント法を専攻しました。正直、サッカーと勉強の両立は本当に大変でしたがチームメイトや友達のおかげで無事卒業することができました。卒業後はご縁あって当オフィスに就職。今に至ります。

私のオフィスでの仕事はフロントでの医療事務全般、保険申請業務を行いつつStretch Release Exerciseという当院開発のオリジナルセッションを患者さんに提供しています。このStretch Release Exercise通称“S R”は、筋力と柔軟性の向上に効果のあるPNFストレッチと、筋肉と関節の可動域を広げるアシスタントストレッチ、2種の深部ストレッチに筋膜リリース運動を組み合わせ、柔軟性、安定性、筋力強化を図ります。そして、仕上げにセラガンというマッサージ器を使用し筋肉の深部の凝りをほぐしていきます。

気温が下がり全身の活動量が落ちる冬は、どうしても筋肉が硬直しやすく筋力も低下し、代謝も落ちてしまいます。しかし、身体の筋肉や関節の柔軟性が高ければ肩こりや腰痛などの改善、予防に繋がります。また、ストレッチや筋トレを行うことで身体の代謝も上がり、免疫力の向上、ダイエットの効果も期待できます。肩こり腰痛はいつものことだから…といってあきらめている方、また、ストレッチや筋トレの重要性は知っているけど、どこから始めればいいのかわからない皆さん。一度、私の“SR”セッションを受けに来てください。一人一人の症状、ご要望に合わせて最適なストレッチ、マッサージを施術します。また、自宅でできる簡単なストレッチ、筋トレ方法のメニュー作成・指導もいたします。

まだまだ未熟な私ですが、これまで大学や大学院で学んだ知識と共に、長年のサッカー経験で得たスポーツノウハウや身体の使い方などを生かし、皆さんの体調改善、サポートに全力で努めていきます。今後ともどうぞ宜しくお願い致します!